坂出高校松林と正門

坂出高校松林と正門
明治34年に県立商業学校として設置され、後に 香川県女子師範学校になりました。女子師範学校は全寮制のため寄宿棟などが建設 されて周囲の塀も商業学校時代の鉄柵に変って白壁の土塀に囲まれました。現在は県立坂出高等学校 として広く親しまれています。また、悪魚退治の伝説「魚御堂」記念の碑が高校内南西部の松林に残 っています。