相模坊社

相模坊社
白峯で崇徳上皇を守り続けるという日本八大天狗のひとつ相模坊天狗を祭っています。2月の第2土 日曜日に開催される「坂出天狗まつりが」有名です。相模坊天狗(通称「さがん坊」)については およそ讃岐の地方史には例外なくとりあげられており、そのほか、室町初期に世阿弥によって書か れたと伝えられる謡曲「松山天狗」や、明和5年(1768)に上田秋声によって書かれた「雨月物語」 の「白峯」のくだりなど、数多くの史書や文献に登場してきます。 

神社・仏閣