坂出市郷土資料館

大正8年に坂出商業学校として建設されたもので,途中火災に遭いながらも,翌年に完成しました。

木造二階建の寄棟瓦葺で、 中央にサイレンを置く小さな塔があり、土台は花崗岩、正面中央の階段も花崗岩製、壁はシコロ壁で、 窓は格子の上下引き上げ窓とするなど大正建築のモダンな要素を取り入れています。

大正初期の建築様式を今もなおとどめており,坂出市内の学校建築としては最古のものです。また綾北(坂出)地方の教育発祥の地でもあることから,教育振興の記念すべき建物でもあります。

1978(昭和53)年11月3日 坂出市郷土資料館として開館し,坂出の民族資料がおさめられています。1979(昭和54)年11月3日には坂出市の文化財として指定されました。

利用案内

開館時間:午前9時~午後4時
休館日:毎週月曜日,毎月末日,祝日,年末年始(12月28日~1月5日)

アクセス

JR坂出駅から西へ約700メートル

所在地:坂出市寿町1丁目3番5号
TEL: 0877-45-8555
FAX: 0877-46-2422
URL: http://www.city.sakaide.lg.jp/soshiki/bunkashinkou/kyoudo.html