坂出でしか買えない!限定スィーツ

さかしゅー(坂出地区限定販売)

隠し味に坂出産の「瀬讃の塩」を使ったカスタード生クリームが,たっぷり入ったシュークリームです。口の中に、ほんのりと塩味がきいたカスタードがひろがります。塩づくりで栄えた坂出市ならではのスィーツ、もちろん名前の由来は、さかいでのシュークリームです。

価格も,5個で350円ととってもリーズナブルです。

販売場所

名物かまど総本店、瀬戸大橋店、坂出駅南口店、イオン坂出店

銘菓「あまも」(東山魁夷せとうち美術館内限定)

銘菓「あまも」

塩づくりで栄えた町・坂出から餡子は塩餡を使用、波静かな海辺にたたずむ美術館をイメージし,青海苔を練り込んだ生地で塩餡を包んだ上品な甘さのおまんじゅうです。
瀬戸大橋と瀬戸内海を見ながら「あまも」を口に運ぶと、餡子は甘さよりも塩味が先行し、生地からは磯の香りが口いっぱいに広がり、口の中はまるで瀬戸内海のよう。

東山魁夷せとうち美術館の開館を記念して生まれたカフェなぎさ限定のお菓子です。瀬戸内海を感じさせる青い上用饅頭で、魁夷画伯の落款をイメージした焼印が押されています。

販売場所

東山魁夷せとうち美術館内カフェ「なぎさ」
カフェだけの利用(入館料不要)も可能です。
坂出市沙弥島字南通224-13
TEL:0877-44-1333

しんすい園のグリーンソフト

はじめにお断りしておきますが「しんすい園」は日本茶の販売店つまりお茶やさんです。その日本茶を販売する店内に飲食コーナーがあり、中華そば、焼きそば、炒飯、ぜんざい、かき氷などが食べられます。その中でも、60年以上変わらない味の中華そばもおすすめですが、小学校の運動会や文化祭のバザーなどでも売られていて、坂出市民のソウルスイーツが「グリーンソフト」です。

グリーンソフトは、 抹茶を使ったソフトクリームで、薄い緑で上品な色合い、食べると抹茶の風味が口の中に広がり、さっぱりした甘さのソフトで、ハードタイプとソフトタイプがあります。

グリーンソフトの歴史

昭和33年(1958年)抹茶の需要が少なかった頃、全国の老舗お茶屋さんが集まり、これからはお茶の販売だけでは生き残れない、もっと他の事業をしようと考案したのが、世界初の抹茶を使ったソフトクリーム「グリーンソフト」だそうです。「グリーンソフト」という名前は、 当時開発に関わった全国の数件のお茶屋さんしか使えないので、他の土地でもグリーンソフトがあれば、ぜひ食べてみたいですね。

販売場所

高宮しんすい園
坂出市元町2-10-17

お菓子