瀬讃の鹽

瀬戸内の海水を煮詰めて作った塩

瀬戸内海・讃岐(坂出)の海水をそのまま煮詰める製法で作られた塩です。
昔ながらの流下式塩田を現代風に再現したミニ塩田で瀬戸内・讃岐の海水からつくられた「かん水(※海水を濃くしたもの)」を,職人が特別の平釜で炊き上げたこだわりの製法と味わいを追求した塩です。

販売場所

販売場所: (株)日本海水,坂出市観光協会,JR坂出駅キオスク,瀬戸大橋記念館,与島プラザ,香川県観光売店,全国有名百貨店等
 問合せ先: 0877-47-0111

坂出の塩

弥生・古墳時代から坂出では塩づくりが盛んに行われてきました。江戸時代には発明家「久米通賢」の功績により、飛躍的に製塩量が増大し全国一になったことも。

現在でも坂出は全国有数の塩の生産地です。