坂出の風景

坂出の山の特徴は、「メサ」と「ビュート」です。メサというのはアメリカの西部劇にでてくるようなテーブル状の台地です。もっと浸食が進んで孤立した山になったものがビュートで、「おむすび山」になります。いずれも乾燥した地方にできやすい地形です。

また、坂出をはじめ香川県では、この乾燥した瀬戸内海性気候に対応して農業をするために、昔からため池造りがおこなわれました。県外から来たひとは平地におむすびを並べて、まわりに鏡のような小池がある奇妙な景観に不思議がったり、まったりと癒されたりするそうです。瀬戸内の島々にも、おむすびが並んでいるような風情があります。

瀬戸内独特の潮の流れは、あるときは急流の川のように、また鏡のように緩やかになり、豊かな多島美の表情を見せます。

未分類