瀬戸大橋の絶景が楽しめるカフェ

白峰パークセンター

五色台白峰の山腹にある白峰パークセンター。喫茶室からは瀬戸大橋が一望でき,屋上も展望台になっている。標高284mから,坂出の市街地と瀬戸大橋を望みながら,カフェタイムを楽しめます。

四国霊場第81番白峯寺の手前でひと休みしてはいかがでしょうか。

髭のマスターが周辺の穴場観光スポットを紹介してくれるほか,マスター自作の切り絵も必見のカフェ。

うどん・ラーメン・カレーなどの軽食もあります。

カフェ営業日時

定休日:月・火・年末年始

営業時間:午前9時から午後4時まで

場所:坂出市高屋町2042−255

東山魁夷せとうち美術館内カフェ「なぎさ」

瀬戸大橋記念公園のすぐ隣にある東山魁夷せとうち美術館。カフェ「なぎさ」の大きな窓からは瀬戸大橋を一望。ここから見られるもっとも岡山よりの島が魁夷の祖父が生れ育った櫃石島(ひついしじま)です。

波静かな瀬戸内海と瀬戸大橋を一望できるロケーションのなか、時間を忘れてのんびり,カフェタイムを楽しみたくなる場所です。

※カフェのみのご利用も可能です(入館料不要)

カフェ営業日時

営業日:美術館の開館日

営業時間:午前9時30分から午後4時30分まで(ラストオーダーは午後4時)

美術館行事のため、営業時間等が変更になることがあります

ここでしか食べられない「銘菓あまも」

銘菓「あまも」

「銘菓あまも」は、東山魁夷せとうち美術館の開館を記念して生まれた,美術館限定のお菓子です。

塩田で繁栄した坂出と,波静かな瀬戸内の海辺にたたずむ美術館をイメージし,上用饅頭に青海苔を練り込み、塩餡を包んだおまんじゅうで,魁夷画伯の落款をデザインした焼印が押されています。一口食べると,口の中に磯の香りが広がる上品な甘さです。

瀬戸大橋記念館「HashiCafe」

瀬戸大橋記念館内のカフェ「HashiCafe」の大きな窓からは、瀬戸大橋を一望できます。週末のみ,香川大学の学生たちが、「香川大学さかいで沙弥島プロジェクト https://www.facebook.com/shamijima/ 」でカフェを営業。カフェ以外にも大学生の発想でのイベントがあるかも。

カフェ営業日時

営業日:おもに土・日(香川大学生による実習販売のため,営業日は変更になる場合があります)

営業時間:午前10時から午後4時まで

グルメ