《終了》県内の方参加限定のまちあるきツアー募集『千當丸の足跡を巡る〜観光船で島巡り〜』

かつての千當丸航路で坂出の島々を巡ります

1968年陸続きとなった沙弥島、瀬居島。瀬戸大橋架橋により自動車・バスで行けるようになった櫃石島、岩黒島、与島。しかしそれより以前は千當丸(せんとうまる)に代表される連絡船で坂出市街と各島を往来していました。観光船「あさひ丸」を使ってかつての連絡船の航路を巡り、今では見ることのできない海から島を見ることで、島の変遷を体験します。また、昼食は島のお母さん方が作ってくれる与島の蛸飯を予定しています。

開催概要

日 時:令和2年8月10日(月・祝日)9:00〜15:10頃

※当日の天候により行程が変更される場合があります。

★今回は県内の方のみの募集となります。

申込要件:県内在住の小学生以上 ※小学生は保護者同伴
参加料金:2,000円(昼食、お茶、ガイド付)※当日集金します。
集合時刻: 8時45分
集合場所: 坂出港

※駐車場は坂出市シルバー人材センター駐車場をご利用ください。
定 員: 30名

申し込み

予約・問合先:坂出市観光案内所 電話 0877-45-1122

まちあるきツアー