崇徳上皇御生誕900年 能楽公演「松山天狗」10月26日開催

金剛流「松山天狗」

保元の乱に敗れ、讃岐国松山に流され、恨みをのんで崩じた崇徳院の心境と周辺を描いた、坂出市にゆかりの「松山天狗」を能楽シテ方五流派のひとつ金剛流が上演します。

開催日時等

開催日:令和元年10月26日(土曜日)
開場:12時30分
開演:13時30分~17時 途中休憩あり
場所:鼓岡神社 屋外特設舞台 (坂出市府中町乙5116)

雨天時

雨天および雨が予想される場合は、府中小学校体育館内で開催します。
10月25日午前中に、開催場所を決定し発表します。
突然の雨の場合は、中止することがあります。

番組(予定)

仕舞 八島
仕舞 松風

狂言 清水

能 松山天狗  

料金

一般 前売2,000円 (当日券2,500円)
高校生以下 無料

※令和元年10月1日より、販売を開始します。
※チケットの取り置きはできません。
※席数は250席を予定しています。
※満席になり次第販売を終了します。
※当日券については、数に限りがあります。

チケット取り扱い場所(販売場所)

令和元年10月1日より、販売を開始します。

坂出市役所産業課にぎわい室(坂出市室町) 0877-44-5015
坂出市観光協会(坂出市京町 人工土地1階) 0877-35-8428
坂出市観光案内所(JR坂出駅構内) 0877-45-1122

臨時駐車場

坂出市立府中小学校 (坂出市府中町1193-3)

※お車は臨時駐車場(坂出市立府中小学校)をご利用ください。
※会場周辺の道は狭く停車スペースもありませんので、送迎のお車も臨時駐車場をご利用ください。
※臨時駐車場(府中小学校)から鼓岡神社まで、徒歩で約5分
※会場までのシャトルバスはありません。

アクセス

最寄駅 JR予讃線「讃岐府中駅」
讃岐府中駅から、徒歩で約12分(約1km)
讃岐府中駅からのタクシーは予約が必要です。

JR坂出駅から約7km、タクシーで約13分
坂出駅からの路線バスはありません。

まちあるき「崇徳上皇の足跡と国府跡を巡る」(タイトルは変更になる場合があります)

鼓岡神社周辺に残る崇徳上皇ゆかりの地と、発掘調査のすすむ国府跡を巡るまちあるきを行います。国府跡では、埋蔵文化財センターの職員から国府跡の発掘状況などについての説明も予定しています。(内容は変更になる事があります)

日時 10月26日(土) 9時~11時30分
集合 府中小学校運動場
ガイド 地元府中町のボランティアガイドが案内します。
定員 約30名
申込 坂出市観光案内所(10月1日より受付開始)

鼓岡神社周辺の史跡について(所説あります)

保元の乱に敗れ坂出の地に流された崇徳上皇は、約6年間を木ノ丸殿(現在の鼓岡神社境内)で過ごされ、五部大乗経を写経し京都へ送ったと伝えられています。
周辺には、内裏泉(上皇の飲料水として使われていた井戸)、菊塚(崇徳上皇と綾の局との間に生まれた皇子顕末の墓)、盌塚(上皇が使った食器類を埋めたとされる)、柳田(都からの刺客三木近保に崇徳上皇が殺害された場所とされる)などが伝承されています。

また、木ノ丸殿のすぐ東には、当時の讃岐国府がおかれており、国府の役人が常に監視できる場所で、崇徳上皇はお過ごしになられていたと考えられます。
また、学問の神様である菅原道真も讃岐国司を務めたことがあり、この地は、菅原道真と崇徳上皇との二人のパワーが秘められている地かもしれません。

イベント