《終了》ふるさと魅力再発見「国宝神谷神社と山樋地区の古墳群をめぐる」11月26日開催

讃岐国府が府中町に置かれるよりも昔の古墳時代,加茂町には当時の有力者の古墳が次々と築かれました。また,加茂町の北に位置する神谷町には,坂出市で唯一の国宝でもある神谷神社があります。

山樋地区の古墳群と神谷神社を,マイクロバスと徒歩でめぐります。

山樋地区の古墳群

山樋地区の古墳群
山樋地区の古墳群

かつて讃岐の政治の中心であったとされる「讃岐国府」を綾川の対岸に望む加茂町。のどかな田園風景が広がるこの地域にはミステリアスな石造物や遺構が密集しており,その大半はいまだ謎めいている魅力あるエリアです。

国宝神谷神社本殿

神谷神社本殿
神谷神社本殿

神谷神社本殿は,大正時代に本殿の修復が行われた際,棟札だがみつかり,建保7年(1219年)に本殿を再建したことが記された墨書銘がありました。
鎌倉時代の建築技法を,今に伝える神社建築として,昭和30年に国宝として指定され,県内でも数少ない国宝建造物です。

開催日等

平成29年11月26日(日)
第1回 9時から11時30分
第2回 9時30分から12時
第3回 13時から15時30分
第4回 13時30分から16時
参加費 無料

申込み

【定員に達成したため応募は締め切りました。】

坂出市観光協会 0877-45-1122

定員 各回20名(定員になり次第締め切り)

集合場所

集合:坂出市立加茂小学校(運動場に駐車可)

イベント