瀬戸内海を望んで、中世の古城を思わせる建物。瀬戸内海とその周辺地域の漁撈用具など、興味深い 展示品の数々です。

利用案内

開館時間:午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
休館日:月曜日(月曜日が休日の場合は翌日),年末年始,その他(館内整備のため臨時休館あ

城山はその八合目に全長6キロ余の石塁、土塁が二重にめぐらされ、城門・水門をはじめ、ホロソ 石・マナイタ石などと呼ばれる石造加工物も点在して、山頂平坦部全体が城域となっている7世紀 の古代山城であり「キヤマ」の名もまたこれによっています。東に突出した山頂明神原には巨石を 並立した古代祭祀場もあり ...

五色台少年自然センターに設置されたイサム・ノグチ氏の作品

積石塚古墳(聖通寺山)
聖通寺山の山頂には,墳丘部に葺石のように石張りが見られ,そのうえにかなりの石を盛った特異 な形をした積石塚古墳がある。 幕末にのろし場となったり,公園整備で盛り直されて,往時の形状 は不明であるが,瀬戸内海を見下ろす山頂部に積石塚があることに意味がある。

速水史郎氏のアート作品。坂出(さかいで)市の地名の由来となった田尾坂に、設置されたアート作品

宝塔
市指定文化財(建造物) 加茂町の西鴨神社の東南に入江墓地又は宮武墓地と呼ばれる墓場があり、この中央北端に江戸時代の 五輪塔と並んで二基の宝塔が建っている。一基は破損が著しく、蓋部と塔身が残るのみとなってるが、 もう一基は旧状をよく止めている。総高1.82mの角礫凝灰岩製の石塔で、 ...

五夜嶽・岩屋寺
坂出市高屋町に在所する遍照院は、その昔815年、人皇第六十二代嵯峨天皇の勅願により下賜され、 弘法大師開基の寺院にして、大師42才の厄除け供養を遍照院において留錫極勤の折、しばしば後夜嶽 中腹の当岩屋山に足を運ばれ、自ら崖を穿ち、窟となし、五夜念誦の作法を修した道場と伝 ...

福の宮神社
この福の宮神社は「嘉吉の乱」で滅んだ赤松満裕の子孫がこの地に逃れてきて赤松累代の軍神伊邪那岐 命、伊邪那美命を斎ったのがはじめであるとされている。後花園天皇の御代嘉吉元年6月に将軍足利義教 を室町にて討った赤松満祐の軍神を斎祀したものである。義教の子、義勝によって白旗に討た ...

お醤油で描かれた絵画を見られる全国でも珍しい資料館。実際に鎌田醤油に使われていた昭和レトロな看板も展示されています。