ゆるぎ岩
聖通寺山の中腹の南にある大石。数トンもある大岩ですが、指一本で触れてもグラリと揺れる不 思議な岩です。花崗岩の裂け目が長い年月の風雨で分解され上下に分かれたもので、その接点 が少ないために弱い力でも揺らぐカラクリになっているそうです。

瀬戸内海国立公園の中にある自然体験施設です。

五色台の豊かな自然の中で,環境や五色台の歴史の常設展示,自然観察会,クラフト体験などができる施設です。

利用案内

開館時間:午前9時~午後4時
休館日:月曜日(休日の場合は翌平日)および年末年始(12/29~1/3) ...

崇徳天皇陵

崇徳上皇のご遺体は白峯寺の西北の地で荼毘に付され、そこにみささぎをつくりました。これが 白峰御陵で、四国にある唯一の天皇陵として宮内庁が管理しています。天皇や皇后、上皇などの 墓所である御陵は、一般に京都や奈良など当時の都の近くに造られています。都から遠く離れた所 に造 ...

昭和54年、故大橋正行氏の浄財を基金に完成し、市民の生涯学習の拠点として、心のオアシスとなる ように図書館活動を展開しています。周辺一帯は、美術館、公民館、郷土資料館等と共に、カルチャ ーゾーンを形成しています。

利用案内

開館時間:火曜日~金曜日 9時00分~18時00分

厳島神社

天長2年の創祀。文永年間当地旱魃の際、当村松浦氏の祖先が芸州厳島の社頭より忌竹を持ち帰り雨を 祈ったところ、忽ち豪雨に恵まれたのみならずその竹が根を下ろし、年毎に繁茂したので、この地を 大藪といい、当社を大藪明神と称し尊崇をあつめました。

1階には老人いこいの家と研修室、さらに本市出身の作家中河与一先生のコーナーを設け、2階は180人 収容の多目的ホール、3階は板の間、4階は畳の間として、それぞれ文化活動や各種レクリエーション活動 が行える複合的な施設であり、車椅子対応エレベーターや難聴者用磁気誘導装置を設けるなど人にやさしい ...

総社神社
平安時代、聖武天皇の命により諸国の国府の近くに総社が設けられました。 国中大小の神祇を祀って讃岐国総社と定められ後に総社明神と称されて天平以前にはすでに大社でした。

瀬戸内海で幅約9㎞ともっとも狭い海峡で、坂出側五色台の北端が大崎ノ鼻です。 ここから見えるおむすび型の島、大槌島・小槌島はいずれも無人島です。 2島は「槌ノ戸瀬戸」とよばれ、本州と四国が最も接近した海域にあることなどから古くから良い漁場として知られています。

両景橋旧親柱
明治25年、久米通賢の孫久米与平が東西大浜を結ぶ橋として太鼓型の石橋を立案設計。 坂出小唄でも「主の心は両景橋よ、海と山との二心」とうたわれ、太鼓橋と呼 ばれて住民から親しまれました。

玄関を入ると「ルネ・マグリットの男」が出迎え,館内には,えっこんなに所にと驚かされる場所に,四谷シモンさん作の人形たちが潜んでいます。60年代アングラの時代を知る人には涙ものの大人向けの人形館です。開館日:金・土・日 開館時間:午前10時~午後4時 観覧料:500円

ハカリゴーロ(積石塚)古墳
金山の東南麓の丘陵頂上部に位置する。ハカリゴーロの名称は古墳の前方部がハカリに似ている ことと、この付近一帯に散布するサヌカイト石の集積をゴーロと呼ぶことに由来する。 ハカリゴーロは積石塚の前方後円墳で、金山に産出するサヌカイトを用いて墳丘を築いている。 前 ...

日本で最初の国立公園として指定された瀬戸内海国立公園。

青い海に緑の島が点在する風景は、その昔から多くの人々を魅了してきました。

その島を渡って昭和63年春、瀬戸大橋が開通し、本州と四国が陸路で結ばれました。

人類の叡智がつくりあげた巨大橋と多島美の瀬戸内海 ...