登録文化財(建造物) 現在は、財団法人鎌田共済会の郷土博物館となっていますがこの建物は大正11年に建築されたもので 坂出の実業家鎌田勝太郎氏が、大正7年に育英奨学と社会教育を目的に設立した財団法人鎌田共済会 の図書館でした。外壁にみられる半円形の窓や壁面の石造風の目地切り仕上げ、また2階のパラ ...

江戸時代十州塩田のひとつに数えられた讃岐。久米栄左衛門が考え出した久米式塩田は、優秀な塩 づくりを生み出し、当時は全国の3分の1もの塩を生産していました。そうした塩づくりの歴史を学 ぶことができ、かつての道具類も展示されています。塩のビデオライブラリーでは、貴重な坂出の 塩づくりを映像で見るこ ...

東山魁夷画伯の祖父が坂出市櫃石島の出身で、ご遺族より版画作品270点余の寄贈を受け、作品を広く鑑賞していただくため、香川県立東山魁夷せとうち美術館が整備されました。
海岸線に平行して立つ二枚の壁によって構成されている建物で、海への眺望が意図されています。(設計・(株)谷口建築設計研究所 ...

昭和54年、故大橋正行氏の浄財を基金に完成し、市民の生涯学習の拠点として、心のオアシスとなる ように図書館活動を展開しています。周辺一帯は、美術館、公民館、郷土資料館等と共に、カルチャ ーゾーンを形成しています。

利用案内

開館時間:火曜日~金曜日 9時00分~18時00分

1階には老人いこいの家と研修室、さらに本市出身の作家中河与一先生のコーナーを設け、2階は180人 収容の多目的ホール、3階は板の間、4階は畳の間として、それぞれ文化活動や各種レクリエーション活動 が行える複合的な施設であり、車椅子対応エレベーターや難聴者用磁気誘導装置を設けるなど人にやさしい ...

玄関を入ると「ルネ・マグリットの男」が出迎え,館内には,えっこんなに所にと驚かされる場所に,四谷シモンさん作の人形たちが潜んでいます。60年代アングラの時代を知る人には涙ものの大人向けの人形館です。開館日:木・土・日(祝日休)午前10時~午後4時 観覧料:500円

坂出市郷土資料館
建物は大正8年に建設さ れたもので、市の文化財として指定されています。木造二階建の寄棟瓦葺で、 中央にサイレンを置く小さな塔があり、土台は花崗岩、正面中央の階段も花崗岩製、壁はシコロ壁で、 窓は格子の上下引き上げ窓とするなど大正建築のモダンな要素を取り入れています。 ...

「埋蔵文化財」の調査・研究を行うとともに、その保存・活用を図るための施設です。遺跡・遺物 から香川の歴史を通観できる第1展示室や最新の調査成果を紹介する第2展示室での展示を始め、館 外活動として各地の文化施設での出前展示や学校での出前授業等も行っています。

利用案内

開館時間:午前9 ...

瀬戸内海を望んで、中世の古城を思わせる建物。瀬戸内海とその周辺地域の漁撈用具など、興味深い 展示品の数々です。

利用案内

開館時間:午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
休館日:月曜日(月曜日が休日の場合は翌日),年末年始,その他(館内整備のため臨時休館あ

地方の美術文化の向上を目的として昭和60年12月に開館。坂出芸術のコアな情報はここで。近隣は図書館や郷土資料館などが隣接する文化施設ゾーンです。坂出市民美術館は、市民の情操を高め美術文化の向上を図るため、美術展、講習などを行い、広く一般の利用に供することを目的として1985年12月に開設されま ...

現代美術家、小沢剛の醤油画シリーズの展示。
昭和四十年会のメンバーの作品が、鎌田醤油さんの、蔵造りの町家風佇まいの古屋敷で見られます!

利用案内

開館時間:午前10時~午後4時
開館日:木・土・日(祝日休)
観覧料:200円

アクセス

JR坂出駅から ...