瀬戸大橋開通30周年記念 ヘリコプター遊覧飛行で,瀬戸大橋を上空500mから見てみよう。平成30年4月7日8日番の州(瀬戸大橋記念公園南)を出発して,5分間の空中散歩をお楽しみください。定員に達したため受付は終了しました。

12月は、坂出市公認キャラクター、さかいでまろの誕生月です。12月17日(日曜日)の楽市楽座の会場で、ハッピーバースデーイベントを行います。

古のロマンのまち「さかいで」には,市民でも知らない史跡がたくさん。地元の方のガイドにより,1300年前から市内に残る史跡をめぐります。

【定員に達成したため締め切りました】古墳時代、加茂町に次々と築かれた有力者の古墳。神谷町にある坂出市で唯一の国宝である神谷神社。山樋地区の古墳群と神谷神社を,めぐります。

坂出市には讃岐の国府が置かれており、菅原道真、紀夏井などが国司として赴任していました。道真は国司在任中に、遺した菅家文集で、当時の讃岐の人々の暮らしなどを探ります。

募集は締め切りました。11月3日開催。海抜175mの瀬戸大橋の塔頂からの絶景を楽しむツアー。申し込み締め切り10月20日。

故郷の礎を築いた先人たちへの感謝をこめて,主に大正から昭和にかけての、写真や映像,貴重な品々を展示しています。わがまちの歴史を振り返ってみましょう。9月10日まで。坂出市中央公民館多目的ホール。入場無料

さかいで港まつりパンフレット表面

坂出みなとばやしに合わせて踊る「さかいで港まつり」が,市制施行75周年記念事業として復活。

瀬戸大橋展望茶会

4月29日10時から15時まで、瀬戸大橋記念公園内、刻月亭で開催します。

坂出の街にある,あんなお店、こんなお店。店の主人や家族の実際にあったエピソード、人情話が短編演劇になりました。平成29年2月18日19日

我々が暮らす地域の、歴史や文化をあらためて学ぶことで、郷土に誇りを持ってもらうことを目的とした『地域塾』を開催します。白峯寺御住職のご講演ならびに、四国が誇るお接待文化を体験できる地域塾です。