瀬戸大橋が開通して30周年を迎えたことから,瀬戸大橋建設に至るまでの経緯から、200年以上使われる橋を目指して維持管理を行っている様子など、あらためて瀬戸大橋に関して知る講演会を開催します。

6月10日「日本を江戸にせよ!」を合言葉に、野良着を身にまとい、和楽器を演奏するパフォーマンス集団『切腹ピストルズ』が、櫃石漁港の旧港から新港まで、演奏しながら練り歩きます。観覧無料

かわつ花菖蒲園では,102種類,12,000株(約36,000本)の早生から晩生の花菖蒲が植えられており,6月1日から6月14日の一般開放の間,花菖蒲の咲き具合が移り変わっていく様子を楽しむことができます。

5月26日(土)坂出港林田A号岸壁に、クルーズ船「にっぽん丸」が入港します。入港時には、鴨川福神太鼓による歓迎太鼓演奏。出港時には総社獅子保存会と高屋南獅子保存会による獅子舞もあります。

坂出中心部にある「人工土地」は、近未来を思わせるユニークな建造物として有名です。その屋上にあるローズガーデンがこの5月、見ごろになります。

今年も色とりどりのバラたちに会いに来ませんか?公園内にツルバラなど様々なバラが咲き誇ります。 また、園内バラ花壇では四季咲きバラも楽しめます。

坂出の里山・城山(きやま)山頂に広がる360度パノラマ風景や山城の遺跡を訪ね,古代にタイムスリップ。緑のトンネルや倒木をくぐりながら,古代遺跡に遭遇すれば,そこはおおよそ1500年前の古代という別世界。定員20名

「陸続きとなった島を大冒険!」番ノ州の埋立事業により陸続きとなった瀬居島と沙弥島。瀬居島では、島らしい風景と穴場的ビュースポットを,沙弥島では、東山魁夷せとうち美術館を見学し、そのあと島内を散策します。

毎年4月18日に開催される観音市,春の優しい陽をあびながら、ゆっくりと与島島内にある石仏(三十三観音)とお地蔵様を巡ります。

新緑の木々に囲まれたトンネルの中を歩く,春の遍路道ウォークです。81番札所「白峯寺」から82番札所「根香寺」まで,遍路道5.5kmを新緑の中を歩きます。

香川県住みます芸人の梶剛氏が主催する,お笑いステージ。香川のええもん、うまいもん、人気パン屋さん、フリーマーケット、ワークショップなど72店舗、みんな瀬戸大橋記念公園に集合やっ!

昨年末の「動物GO!さかいで商店街でかくれんぼ」が帰ってきます。坂出商店街のお店に隠れている動物たちを探しすスタンプラリーです。