古のロマンのまち「さかいで」には,市民でも知らない史跡がたくさん。地元の方のガイドにより,1300年前から市内に残る史跡をめぐります。

瀬戸内海を海抜175mという絶景スポットから楽しむことのできるツアーです。申し込み締め切り10月20日。

保元の乱に敗れ讃岐国松山に流され恨みをのんで崩じた崇徳院の心境と周辺を描いた、坂出市にゆかりの「松山天狗」を能楽シテ方五流派のひとつ金剛流が上演します。10月26日開催。

令和2年2月9日坂出天狗マラソン大会を開催します。瀬戸大橋を眺めながらの瀬戸内海沿岸コースです。エントリー受付は11月22日まで。定員1300名先着順

中秋の名月の前後5日間は,池泉回遊式の香風園をライトアップし観月会を開催します。ライトアップされた翠松閣を背景に,長唄三味線などの演奏を,風雅にお楽しみ下さい。

開催日程・会場

日程:令和元年10月5日(土)・6日(日)
会場:坂出市府中湖カヌー競技場周辺

主催:府中湖水のフェスティバル実行委員会

後援:香川県・坂出市・坂出市教育委員会・丸亀市・綾川町・宇多津町・節水型街づくり推進協議会・坂出商工会議所・香川テレビ放送網( ...

坂出市には讃岐の国府が置かれており、菅原道真、紀夏井などが国司として赴任していました。道真は国司在任中に、遺した菅家文集で、当時の讃岐の人々の暮らしなどを探ります。

瀬戸大橋で本州や四国と結ばれたものの,車での立ち入りは制限されています。瀬戸内海では珍しい黒い砂浜や櫃石島の語源ともされる巨石など、一見の価値あり。定員20名 応募多数の場合抽選。

「陸続きとなった島を大冒険!」番の州の埋立事業により陸続きとなった瀬居島と沙弥島。瀬居島では、島らしい風景と穴場的ビュースポットを,沙弥島では、東山魁夷せとうち美術館を見学し、そのあと島内を散策します。

大正期には採石業と石を運ぶ海運業で大いに活気づいていた与島・小与島を巡るツアーです。瀬戸大橋により陸と結ばれましたが、島内には昔の面影が残っている島です。応募多数の場合抽選

さかいで大橋まつり海上花火大会

香川県内最大級の尺玉(10号玉)の10連発,大空中ナイアガラなど、打上発数4000発の花火大会。坂出港において8月11日に開催されます。

全10台の豪華絢爛な太鼓台が坂出駅前に集合。競演を間近で観る絶好の機会です。太鼓台をかついだことない,あまり知らないといった方も大歓迎!たくさんのご応募お待ちしています!!