瀬戸大橋のライトアップに合わせ、プロジェクションマッピング、LEDスカイランタンを使ったイベントなどで,瀬戸大橋記念公園がフォトジェニックな「光」の空間になります。主催:NHK高松放送局

瀬戸大橋が開通して30周年を迎えたことから,瀬戸大橋の袂,マリンドームで瀬戸フィルハーモニー交響楽団がL.v.ベートーヴェン作曲の「交響曲第9番~合唱付~」を演奏します。第4楽章で一緒に歌ってくださる合唱団員を募集します。

瀬戸大橋が開通して30周年を迎えたことから,瀬戸大橋建設に至るまでの経緯から、200年以上使われる橋を目指して維持管理を行っている様子など、あらためて瀬戸大橋に関して知る講演会を開催します。

6月10日「日本を江戸にせよ!」を合言葉に、野良着を身にまとい、和楽器を演奏するパフォーマンス集団『切腹ピストルズ』が、櫃石漁港の旧港から新港まで、演奏しながら練り歩きます。観覧無料

かわつ花菖蒲園では,102種類,12,000株(約36,000本)の早生から晩生の花菖蒲が植えられており,6月1日から6月14日の一般開放の間,花菖蒲の咲き具合が移り変わっていく様子を楽しむことができます。

5月26日(土)坂出港林田A号岸壁に、クルーズ船「にっぽん丸」が入港します。入港時には、鴨川福神太鼓による歓迎太鼓演奏。出港時には総社獅子保存会と高屋南獅子保存会による獅子舞もあります。

さかいで大橋まつり海上花火大会

4月に中止になっていた瀬戸大橋開通30周年記念花火大会は,さかいで大橋まつりとの共催という形で8月11日に開催されます。

坂出中心部にある「人工土地」は、近未来を思わせるユニークな建造物として有名です。その屋上にあるローズガーデンがこの5月、見ごろになります。

今年も色とりどりのバラたちに会いに来ませんか?公園内にツルバラなど様々なバラが咲き誇ります。 また、園内バラ花壇では四季咲きバラも楽しめます。

毎月第3土曜日開催。 江戸時代後期,久米通賢が東西大浜(塩田)を開いてから、全国有数の「塩のまち」である坂出市。いまでも、まちを歩けば当時の面影が見られる坂出の街中をぶらりと旅するツアーです。

毎月 第3日曜日開催。保元の乱に敗れ、讃岐に流され失意のまま崩御された崇徳上皇。坂出に遺されている崇徳上皇にまつわる名所を巡ります。このツアーに限って,国宝である神谷神社本殿を間近で観覧,白峯寺の宝物館を観覧できます。

坂出の里山・城山(きやま)山頂に広がる360度パノラマ風景や山城の遺跡を訪ね,古代にタイムスリップ。緑のトンネルや倒木をくぐりながら,古代遺跡に遭遇すれば,そこはおおよそ1500年前の古代という別世界。定員20名