古のロマンのまち さかいで

Slider

そこのかどをひょいと曲がったら、観えてきます、聞こえてきます 坂出のええとこ。

意外と絶景、意外と深い、優れた文化遺産と歴史上の多くの偉人にゆかりがあります。

よそから来いんさった人も、そばでよー知っとるがちゅーて言いよる人も、まー寄ってください。

イベント

トコトコさかいで(まちあるき)

おすすめ観光スポット

  • 西行法師のみち
    崇徳上皇が没した3年後の1168年に,西行法師が白峯御陵を詣でた時に辿ったとされる約1.34キロの道が「西行法師のみち」です。道沿いには,西行法師や崇徳上皇の歌を刻んだ88基の歌碑と石灯籠93基があり,歌を読みながら登ると,崇徳上皇の都を思う気持ちや,西行法師の心の葛藤や迷いが伝わってくるようです。 […]
  • 稚児ヶ滝(幻の瀑布)
    五色台の白峰に降った雨は,白峯寺,崇徳天皇陵のたもとを通り,高さ約80mの稚児ヶ滝となって流れ落ちます。稚児ケ滝は、雨の少ない時期は水量がほとんどなく,ちょろちょろと流れる程度,しかし大雨の後には,落差約80mの立派な滝となる,幻の瀑布です。 […]
  • 塩竃神社・久米通賢銅像
    塩竃神社・久米通賢銅像 久米通賢の業績の大きさは、現在でも多くの人々から「塩田の父」として語り継がれ尊敬を受け ています。彼の銅像は聖通寺山の中腹にある常盤公園の塩竃神社境内に建てられています。これ は文政12(1829)年に塩田の守護神として建てられた神社を、昭和39年に坂出塩田を一望する現 在地に移築したもので、久米翁銅像も、もともとは、中央小学校北側の塩竃神社にあったものが、 戦争中に徴用され、再度鋳造、建立したものです。  […]
  • 坂出港沖湛甫
    坂出港 久米栄左衛門によって、沖湛甫(おきたんぽ)が建設され、製塩をはじめ、塩をつくるときに使う 薪や、石炭も運ばれていました。1930年、新しい岸壁ができ、数千トンの船が着くようになり、 大豆や麦などの積み出しがさかんになっていきました。港には、船に積む荷物や、下ろした荷物を 入れる倉庫がたちならびました。1934年には旧坂出港務所が建てられ、1階は乗降所に使われていました。 1948年(昭和23)大型船や外国の船も出入りする開港場へと発展 しました。 […]
  • 瀬戸内海歴史民俗資料館
    瀬戸内海を望んで、中世の古城を思わせる建物。瀬戸内海とその周辺地域の漁撈用具など、興味深い 展示品の数々です。 利用案内 開館時間:午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで) 休館日:月曜日(月曜日が休日の場合は翌日),年末年始,その他(館内整備のため臨時休館あり) 観覧料:無料 アクセス JR坂出駅から車で約30分(王越~大崎の鼻経由) 施設近くへの路線バスはありません。 所在地: 高松市亀水町1412-2(五色台山上) TEL: 087-881-4707 FAX: 087-881-4784 E-mail: setorekishi@pref.kagawa.lg.jp […]

坂出市の観光に関するお問い合わせは,

坂出市観光案内所  TEL 0877-45-1122
坂出市観光協会事務局  TEL 0877-35-8428

おもてなしまちの駅

観光案内やまちあるき等の情報発信,観光ボランティアの方々のつどいの場所です。

続きを読む

坂出市観光案内所

JR坂出駅構内(改札口を出てすぐ)にある観光案内所です。

続きを読む

白峰パークセンター

白峰山の中腹,白峯寺の門前に在ります。瀬戸大橋や坂出市内を一望できる最高のロケーションで,軽食もご準備しています。

続きを読む