古のロマンのまち さかいで

previous arrowprevious arrow
next arrownext arrow
八人九脚 - 瀬戸大橋記念公園
Slider

そこのかどをひょいと曲がったら、観えてきます、聞こえてきます 坂出のええとこ。

意外と絶景、意外と深い、優れた文化遺産と歴史上の多くの偉人にゆかりがあります。

よそから来いんさった人も、そばでよー知っとるがちゅーて言いよる人も、まー寄ってください。

イベント

トコトコさかいで(まちあるき)

おすすめ観光スポット

  • 稚児ヶ滝(幻の瀑布)
    五色台の白峰に降った雨は,白峯寺,崇徳天皇陵のたもとを通り,高さ約80mの稚児ヶ滝となって流れ落ちます。稚児ケ滝は、雨の少ない時期は水量がほとんどなく,ちょろちょろと流れる程度,しかし大雨の後には,落差約80mの立派な滝となる,幻の瀑布です。
  • 府中湖(府中ダム)
    府中湖は、綾川のドンドロ淵に府中ダムを築いて造られたダム湖です。湖の中央に は高松自動車道の斜張橋と、弧線を画くアーチ橋があり、美しい姿を湖面に映しています。湖面は府中湖カヌー競技場となっており,自然に囲まれた環境の中,年間を通してカヌー競技や練習が行われています。
  • 塩竃神社・久米通賢銅像
    塩竃神社・久米通賢銅像 久米通賢の業績の大きさは、現在でも多くの人々から「塩田の父」として語り継がれ尊敬を受け ています。彼の銅像は聖通寺山の中腹にある常盤公園の塩竃神社境内に建てられています。これ は文政12(1829)年に塩田の守護神として建てられた神社を、昭和39年に坂出塩田を一望する現 在地に移築したもので、久米翁銅像も、もともとは、中央小学校北側の塩竃神社にあったものが、 戦争中に徴用され、再度鋳造、建立したものです。  […]
  • 坂出港沖湛甫
    坂出港 久米栄左衛門によって、沖湛甫(おきたんぽ)が建設され、製塩をはじめ、塩をつくるときに使う 薪や、石炭も運ばれていました。1930年、新しい岸壁ができ、数千トンの船が着くようになり、 大豆や麦などの積み出しがさかんになっていきました。港には、船に積む荷物や、下ろした荷物を 入れる倉庫がたちならびました。1934年には旧坂出港務所が建てられ、1階は乗降所に使われていました。 1948年(昭和23)大型船や外国の船も出入りする開港場へと発展 しました。 […]
  • 鎌田共済会郷土博物館
    登録文化財(建造物) 現在は、財団法人鎌田共済会の郷土博物館となっていますがこの建物は大正11年に建築されたもので 坂出の実業家鎌田勝太郎氏が、大正7年に育英奨学と社会教育を目的に設立した財団法人鎌田共済会 の図書館でした。外壁にみられる半円形の窓や壁面の石造風の目地切り仕上げ、また2階のパラペ ット部分の波うった曲面に施された半円形、半球状の繰り返し装飾に特徴があります。屋上部の展望室 も含めると3階建ての鉄筋コンクリート建造物で、わが国初期の財団法人の建造物で鉄筋コンクリー ト造図書館建築として登録文化財になりました。平成に入っての駅前整備に伴い、 […]

坂出市の観光に関するお問い合わせは,

坂出市観光案内所  TEL 0877-45-1122
坂出市観光協会事務局  TEL 0877-35-8428

おもてなしまちの駅

観光案内やまちあるき等の情報発信,観光ボランティアの方々のつどいの場所です。

続きを読む

坂出市観光案内所

JR坂出駅構内(改札口を出てすぐ)にある観光案内所です。

続きを読む

白峰パークセンター

白峰山の中腹,白峯寺の門前に在ります。瀬戸大橋や坂出市内を一望できる最高のロケーションで,軽食もご準備しています。

続きを読む