古のロマンのまち さかいで

Slider

そこのかどをひょいと曲がったら、観えてきます、聞こえてきます 坂出のええとこ。

意外と絶景、意外と深い、優れた文化遺産と歴史上の多くの偉人にゆかりがあります。

よそから来いんさった人も、そばでよー知っとるがちゅーて言いよる人も、まー寄ってください。

イベント

トコトコさかいで(まちあるき)

おすすめ観光スポット

  • 瀬戸大橋
    日本で最初の国立公園として指定された瀬戸内海国立公園。 青い海に緑の島が点在する風景は、その昔から多くの人々を魅了してきました。 その島を渡って昭和63年春、瀬戸大橋が開通し、本州と四国が陸路で結ばれました。 人類の叡智がつくりあげた巨大橋と多島美の瀬戸内海。その景観は、自然 の偉大さに挑む人類の歩みを象徴するようなダイナミックな感動に満ちています。 明治22年の春 に大久保諶之丞が提唱して以来、四国人の浪漫であった瀬戸大橋。三橋時代を迎えても、この橋 は人が浪漫を追い求めることの素晴らしさを教えてくれます。 […]
  • 西行法師のみち
    崇徳上皇が没した3年後の1168年に,西行法師が白峯御陵を詣でた時に辿ったとされる約1.34キロの道が「西行法師のみち」です。道沿いには,西行法師や崇徳上皇の歌を刻んだ88基の歌碑と石灯籠93基があり,歌を読みながら登ると,崇徳上皇の都を思う気持ちや,西行法師の心の葛藤や迷いが伝わってくるようです。 […]
  • 坂出港沖湛甫
    坂出港 久米栄左衛門によって、沖湛甫(おきたんぽ)が建設され、製塩をはじめ、塩をつくるときに使う 薪や、石炭も運ばれていました。1930年、新しい岸壁ができ、数千トンの船が着くようになり、 大豆や麦などの積み出しがさかんになっていきました。港には、船に積む荷物や、下ろした荷物を 入れる倉庫がたちならびました。1934年には旧坂出港務所が建てられ、1階は乗降所に使われていました。 1948年(昭和23)大型船や外国の船も出入りする開港場へと発展 しました。 […]
  • 柿本人麿碑と柿本人麿歌碑
    柿本人麿碑と柿本人麿歌碑 柿本人麻呂は、奈良や近江国、大阪、遠くは九州などを旅しながら歌を詠み、万葉集に数多く の歌を残しています。いずれも人間の真情を格調高く歌っており、万葉集を代表する歌人です。 柿本人麻呂は、文武天皇の御代(700年頃)、西国に朝廷からの使者としておもむき、讃岐の 国、中の水門(みなと)-丸亀市金倉川口付近)を船出して都へ向かう途中、風波をさけるた めに狭岑島(沙弥島)に寄りました。その時、沙弥島を中心にして歌を詠んでいます。 「柿本人麿碑」は坂出市出身の作家、中河与一氏が昭和11年に建立した与島の花崗岩製の石碑。 […]
  • 坂出市民ふれあい会館
    1階には老人いこいの家と研修室、さらに本市出身の作家中河与一先生のコーナーを設け、2階は180人 収容の多目的ホール、3階は板の間、4階は畳の間として、それぞれ文化活動や各種レクリエーション活動 が行える複合的な施設であり、車椅子対応エレベーターや難聴者用磁気誘導装置を設けるなど人にやさしい 施設です。高齢化社会を迎え、ますます増大する余暇活動や、生涯学習の場として幅広く市民の皆様にご利 用いただく市民の心と心をつなぐふれあい拠点施設です。 利用案内 開館時間:午前9時~午後9時 休館日:月曜日(月曜日が祝日の場合は,祝日の翌日) 年末年始(12月29日~翌年1月3日) 国民の祝日の翌日 […]

坂出市の観光に関するお問い合わせは,

坂出市観光案内所  TEL 0877-45-1122
坂出市観光協会事務局  TEL 0877-35-8428

おもてなしまちの駅

観光案内やまちあるき等の情報発信,観光ボランティアの方々のつどいの場所です。

続きを読む

坂出市観光案内所

JR坂出駅構内(改札口を出てすぐ)にある観光案内所です。

続きを読む

白峰パークセンター

白峰山の中腹,白峯寺の門前に在ります。瀬戸大橋や坂出市内を一望できる最高のロケーションで,軽食もご準備しています。

続きを読む